電話番号 0467-50-1611
〒253-0042
神奈川県茅ヶ崎市本村4丁目22-25

胃内視鏡検査

大腸内視鏡検査

乳腺診療

甲状腺診療

オンライン診療

茅ヶ崎、湘南エリアの乳腺・甲状腺診療、大腸内視鏡、胃内視鏡検査のクリニックをお探しなら湘南みわクリニックへ

お知らせ

よくあるご質問
お知らせ
Web予約システム PCから当日の診療順番予約がとれるようになります。

お知らせ

 

休診のお知らせ

以下の日程は臨時休診となります。予めご了承ください。

臨時休診日:
11月10日(土) 
11月20日(火)午後 21日(水)

年末年始休診日:
12月30日(日) ~1月3日(木)  


WEB検査予約(24時間アクセス可)に関するお知らせ

 
乳腺初診または再診の方でマンモグラフィ・ABUS検査御希望の方は、WEB予約(24時間アクセス可)から予約できます。
https://www.miwa-nyugan.com/web%E4%BA%88%E7%B4%84/
予約方法がわからない場合は、電話でお問い合わせ予約願います。
 

乳腺診療で受診される方が激増しているため、
診療時間を調整する目的で、ABUS検査を予約診療とさせていただきます。


WEB予約システム(順番予約、当日朝6時からアクセス可)に関するお知らせ

再診>>>  当院の診察券をお持ち(再診)で一般診療ご希望の患者様は、携帯・スマホ・PCから当日の診療順番予約がとれるようになりました。初回システム利用時には新規登録(無料)が必要です。お手数ですが予約ページまたは受付の端末・QRコードから予約システムのページにアクセスし、登録をお願いします。マンモグラフィ、胃カメラ、大腸カメラなどの検査予約はできませんので、受診の上日時を決めます。

初診>>>  当院に初めてお越し頂く患者様(初診)は、初診時点では予約システムが使えませんので、一度直接受付にお越しいただき情報登録して、次回受診以降予約システムが使用できるようになります。

・当日のWeb予約(当日順番予約)は朝6時から受け付け開始します。
・現時点での診療順番をチェックでき、順番が近づいたらメールでおしらせを受けることもできます。
・本受付は「WEBからの順番受付」になります。時間を指定した予約では御座いません。WEB受付をされた順番に診察を致します。
・WEB受付をされて来院された患者様は、受付にその旨をお声掛けますようお願いします。
・診療待ち時間が長くなっておりますことを、お詫び申し上げます。

>予約ページはこちら
 

乳腺専用3D超音波検査装置Invenia ABUS導入に関するお知らせ

神奈川県初導入の革新的な乳腺専用3D超音波検査装置Invenia ABUSを2016年9月16日(金)より運用開始します。Invenia ABUS(エイバス)は乳腺専用自動超音波画像診断装置(Automated Breast Ultrasound System)の名称です。<製造販売GEヘルスケアジャパン株式会社>
 
・マンモグラフィ検診は、乳がん死亡率を減らすことができます。
・しかしながらマンモグラフィ検診は、日本人に多い高濃度乳腺(Dense breastデンスブレスト)の約1/4で乳がんを見落とす危険性があります。
・エイバスは超音波検査なので、マンモグラフィの弱点である高濃度乳腺にも対応できます。
・マンモグラフィ+エイバスは、乳がん検出能力を高めます
・従来の乳腺超音波検査(手動探査)では、専門的に訓練された医師・技師による慎重な検査が必要でした。エイバスの撮像は慣れれば誰でも可能であり、熟練者による手動探査の必要性がなく、簡便にいつでも検査できます。
・従来の手動エコーでは、縦断面2Dしか観察できませんでしたが、エイバスでは縦断面2D情報を連続して集積して3D解析するため、乳頭から連続する冠状断面(“等高線スライス“)を観察できるようになり、乳がん検出能力が飛躍的に高まりました。
・エイバスは全乳腺の断層画像情報を集積して3D解析するので、乳がんの見落としが減り、情報の保存性再現性に優れ、検査精度の標準化が期待できます。
 
保険診療;体表超音波検査 \3,500 (ABUS検査の費用は、従来の熟練者による手動探査超音波検査と同額であり、高額検査ではありません

自費診療(検診):平成29年度より茅ヶ崎市寒川町がん検診では、乳腺視触診単独検診はなくなり、マンモグラフィ検診のみに制度変更されます。
・フル乳腺検診コース(自費視触診+自費マンモグラフィ+自費ABUS) \15,000(税込)
・マンモグラフィ健診コース(自費視触診+自費マンモグラフィ) \11,000 (税込)
・ABUS健診コース(自費視触診+自費ABUS)\8000 (税込)
・ABUS追加健診コース(茅ヶ崎寒川乳がんマンモグラフィ検診+自費ABUS)\5,000 (税込)
  


平成30年度 茅ヶ崎市寒川町 がん施設検診・肝炎ウイルス検診、特定健康診査、健康診査開始(要予約)…(平成30年4月1日~平成31年2月28日)


・平成30年4月から、公報「平成30年度茅ヶ崎市おとなの検診のご案内」に記載されている各種検診を実施します。茅ヶ崎市がん検診としては、乳がん検診(視触診+マンモグラフィ、視触診なしでマンモグラフィのみ、他院で視触診後のマンモグラフィのみ,)肺がん検診(胸部レントゲン)、胃がん検診(内視鏡検査)、大腸がん検診(便潜血)に対応いたします。

・2017年から胃がん検診に内視鏡検診が追加されました50歳以上で偶数年の方が対象になります。当院の胃カメラ検査は経鼻内視鏡検査なので、嘔吐反射や咽頭異物感が少ない内視鏡検査が可能です。検診内視鏡で何らかの病変所見があったときは、内視鏡再検査を避けるためにその場で病理検査を実施するので、その分の保険診療費用が追加となります。

2017年から乳がん検診の大きな制度変更があり、30代から実施されてきた乳腺視触診単独検診が廃止され、全ての乳がん検診にはマンモグラフィが必須になりました。当院では、視触診+マンモグラフィ(同一医療機関)、視触診なしでマンモグラフィのみ(同一医療機関)、他院で視触診後のマンモグラフィのみ(別医療機関)、以上3パターンの全ての乳がん検診に対応致します。他院で視触診を受けマンモグラフィ検査のみ(別医療機関)当院実施の場合、視触診実施施設から当院マンモグラフィ検査日時を予約します。視触診とマンモグラフィは不可分で、マンモグラフィのない視触診単独検診は廃止されましたのでご了解願います。検診マンモグラフィも
WEB予約(24時間アクセス可)から予約できます。

https://www.miwa-nyugan.com/web%E4%BA%88%E7%B4%84/

・検診結果は、ご希望により郵送または来院の上でおしらせします。直接来院される場合は、実際に撮影したマンモグラフィ、胸部レントゲン、内視鏡写真をご覧いただいて説明させていただきます。

肝炎ウイルス検診も実施いたします。他の検診と同時実施可能です。

特定健康診査、健康診査も実施いたします。特定健康診査は6~8月で40~74歳が対象、健康診査は9~11月で75歳以上が対象です。検診はすべて予約で対応します。電話またはご来院のうえで、日時の予約と準備が必要です。検診当日は健康保険証、診査票を持参願います。

・かかりつけの患者さんに於かれましてはまことに申し訳ございませんが、各種検診は保険一般診察と同日に実施できない制度であること(検診で来院したついでにいつものお薬もください…はできません)をご了解願います。

「風しん抗体検査」します…無料実施…(平成30年4月1日~平成31年3月31日)

妊娠中の風しん感染で発生する先天性風しん症候群の予防目的で、風しん抗体価の低い人を抽出するため、茅ヶ崎市は風しん抗体検査事業を実施します。

  1. 実施期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日
  2. 対象者:茅ヶ崎市又は寒川町に住民登録があるかたで、
    (過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、明らかに風しんの予防接種歴がある方、風しんの既往歴がある方は除く)
    1. 妊娠を予定または希望する女性、
    2. 妊娠を予定または希望する女性の配偶者・パートナー
    3. 風しん抗体価が低い妊婦の配偶者・パートナー
  3. 実施方式:風しん抗体検査協力機関への委託…当院で採血検査します
  4. 検査方法:採血HI法(又はEIA法)による血清抗体価検査
  5. 実施方法:希望者が、当院へ直接予約の上、採血で抗体検査を受けます。

「風しん麻しん混合(MR)ワクチン」予防接種助成(平成30年4月1日~平成31年3月31日)

風しんの拡大防止および先天性風しん症候群の発生防止のため、平成29年度に引き続き茅ヶ崎市は予防接種の助成事業を実施します。

  1. 助成の対象者:(茅ヶ崎市に住民登録し、事前に茅ヶ崎市保健所健康増進課に申請して発行される、「成人風しん対策麻しん風しん混合MRワクチン接種予診票」を持参した方)
    平成29年度以前にこの制度を利用していない方のうち、接種日現在、茅ヶ崎市に住所を有し、次のいずれかに該当する方。
    1. 平成2年4月1日以前に生まれた方で、妊娠を予定または希望している女性
    2. 現在妊娠している女性の夫(パートナーを含む、母子手帳を確認します)
    3. 昭和54年4月2日から平成2年4月1日生まれの男性
  2. 助成するワクチンの種類および接種回数
    麻しん風しん混合(MR)ワクチン1回分(風しん単体ワクチンは対象外、MRワクチン自費で1回接種後の2回目接種は助成対象になります)
  3. 助成期間
    平成30年4月1日~平成31年3月31日
  4. 実施医療機関
    茅ヶ崎医師会会員の医療機関において個別接種(当院も申請すみ)
  5. 接種料金
    自己負担金3,500円、生活保護世帯のかたは自己負担金なし。
  6. 接種日の持ち物
    1.予診票(市保健所発行)、 
    2.健康保険証、 3.母子手帳

「茅ヶ崎市高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種事業(平成30年4月1日~平成31年3月31日)

肺炎は、日本人の死因の第3位であること、亡くなる方の95%以上が65歳以上であること、普段元気な高齢者が日常でかかりやすい肺炎の原因菌は肺炎球菌であることから、国は平成26年10月から高齢者の肺炎球菌感染症の定期接種を開始しました。

  1. 助成の対象者: 茅ヶ崎市に住民登録がある方で、次のいずれかに該当する方
  2. 初めて23価肺炎球菌ワクチンを接種する方  
    ①65歳以上の方  
    ② 60歳以上64歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を抱える方(身体障害者手帳1級相当。受診の際には身体障害者手帳を持参
  3. 申込: 保健所健康増進課こども健康・予防接種担当☎(38)3331へ、「2018(平成30)年度予診票の発行」を申し込む              ↓           2018(平成30)年度予診票が手元に届いたら、事前に当院へ接種日程を確認し、 予診票と健康保険証を持参の上受診
  4. 助成するワクチンの種類および接種回数
    23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン0.5mLを皮下又は筋肉に注射 1回(生涯1回) *過去に上記ワクチン接種歴が圧方は公費助成の対象外になります
  5. 助成期間
    平成30年4月1日~平成31年3月31日
  6. 実施医療機関
    茅ヶ崎医師会会員の医療機関において個別接種(当院も申請すみ)
  7. 接種料金
    自己負担金4000円、生活保護世帯のの方は費用免除

茅ヶ崎市高齢者インフルエンザ予防接種事業(平成30年10月1日~平成30年12月31日)

茅ヶ崎市では65歳以上の方を対象に、インフルエンザの予防接種を実施します。
インフルエンザの予防接種は、高齢者の発病防止や特に重症化防止に有効であることから、実施期間内の体調のよい時に予防接種を受けましょう。インフルエンザワクチンの効果が現れるまでに2週間程度かかり、その後、約5ヶ月間効果が維持されるので、インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種を受けるようにしましょう。毎年1回受けることが予防には有効です。

 1.対象者: 茅ヶ崎市に住民登録がある方で、次のいずれかに該当する方
 
①65歳以上の方
② 60歳以上64歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能または免疫機能に障害を抱える方(身体障害者手帳1級相当。受診の際には身体障害者手帳を持参
 

  2. 接種ワクチンの種類および接種回数: インフルエンザHAワクチン0.5mLを皮下に注射 1回(当該年度中1回

 3.実施期間: 平成30年10月1日~平成30年12月31日

 4.接種料金: 自己負担金2000円、生活保護世帯のの方は費用免除

 

一般インフルエンザ予防接種(平成30年10月1日~平成31年1月31日) )

65歳以上の高齢者予防接種と同時に、自費診療で65歳未満の希望者を対象に、インフルエンザ予防接種を実施します。インフルエンザ予防接種は、発病防止や特に重症化、家庭内へのインフルエンザ持ち込み防止に有効であることから、実施期間内の体調のよい時に予防接種を受けましょう。インフルエンザワクチンの効果が現れるまでに2週間程度かかり、その後、約5ヶ月間効果が維持されるので、インフルエンザが流行する前の12月中旬までに接種を受けるようにしましょう。毎年1回受けることが予防には有効です。

接種料金: 自己負担金3500円


自費診療

ニンニク注射、ED治療薬処方、男性型脱毛症AGA治療薬処方、各種予防接種,検診などの自費診療を行います。
「自費診療」から内容をご確認ください。

 
 
PAGE TOP